ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 あらすじ ネタバレ 第1話 「新たな戦いの幕開け」 サーセイに告げられた予言とは

ゲームオブスローンズGOTシーズン5
スポンサーリンク


写真出典:HBO

王国の宰相の毒殺にはじまった混乱は二大諸侯の争いに発展し、各地の諸侯が王位を僭称する内乱を招きました。そして王家の後を継いで即位した新王も暗殺されます。王国の北では蛮族が領土を荒らし、海を隔てた別大陸では旧王朝の遺児が再起を図っています。

混乱が続く七王国。シーズン5を見ていきます。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 第1話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:新たな戦いの幕開け
初放送日:2015年4月12日
放送時間:52分

少女時代のサーセイは魔女に未来を予言されます。
王都ではタイウィン・ラニスターの葬儀が行われます。
ヴェイルではピーター・ベイリッシュとサンサがどこかへ旅立ちます。
北部では、スタニス・バラシオンが野人と同盟しようとしますが、マンス・レイダーは拒否します。
エッソスでは王都を脱出したティリオンとヴァリスがペントスに着き、ミーリーンではデナーリスの統治に反乱する組織「ハーピーの息子たち」が現れます。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 第1話 ネタバレ


写真出典:HBO

回想

少女のころのサーセイは森に住む魔女を尋ね、婚約者のレイガー・ターガリエン王子との未来を占わせます。魔女は、サーセイは王子と結婚せずに王と結婚し、女王になるが若く美しい別の女王にすべて奪われる。そして王との間に子どもは生まれないが、3人の子どもの親になり、黄金の冠と黄金の屍衣が見える(子どもは死ぬ)と答えました。

王都

ベイラー大聖堂でタイウィン・ラニスターの葬儀が行われ、サーセイは従兄弟のランセルに話しかけられます。ランセルは七神正教の狂信派「雀」に加わっており、見た目が変わっていました。そして、かつてのサーセイとの不倫関係と、ロバート王にワインを飲ませたことが重傷の原因になったことを許して欲しいと言い出します。サーセイは、ロバート王を泥酔させたことについては知らない振りをします。

故ロバート王の死につながった怪我は、狩猟中に酔っていたことが原因でした。ランセルの言葉から、ロバート王を酔わせたのはサーセイの指示だったことが示唆されます。
しかしランセルは外見が変わっていたので最初、誰だかわかりませんでした。


(ランセルのビフォーアフター)

マージェリーが兄ロラス・タイレルを訪ねると、兄は男娼オリヴァーと共にいました。マージェリーはオリヴァーを去らせ、節度ある行動をとるように兄に忠告します。しかしロラスは自分の男色趣味はすでに衆知のことだといって耳を貸しません。そしてタイウィンが死んだためサーセイとの結婚は破談になり、サーセイが王都に居続けるとマージェリーにとって不都合だと警告します。

エッソス

タイウィンを殺害し、ヴァリスと共に王都を脱出したティリオンはペントスにやってくると、なぜ自分を助けたのかをヴァリスに尋ねます。ヴァリスは、ティリオンの知性や判断力を評価していました。そして友人のイリリオ・モパティスとともにターガリエン家の復興を目指してきたことを明かし、共にミーリーンへ行ってデナーリスを支援するように誘います。

イリリオは名前しか出てきませんでしたが、ペントスの豪商で、シーズン1でデナーリスとカール・ドロゴの結婚を用意し、ドラゴンの卵の化石を贈った人物です。

ミーリーンでは、ピラミッドの頂上から黄金のハーピー像が引きずり下ろされます。すると、アンサリード(穢れなき軍団)の一人が、デナーリスの統治に抵抗する反乱組織「ハーピーの息子たち」に暗殺されます。デナーリスは犠牲になった兵士を神殿に埋葬し、「ハーピーの息子たち」を挑発します。

その後、ユンカイで起きた抵抗運動の鎮圧に向かっていたダーリオ・ナハーリスとヒズダール・ゾ・ロラクが戻ってきます。そして、ユンカイの親方たちがデナーリスに忠誠を誓う条件として闘技場の再開を要求してきたことを報告します。デナーリスは却下しますが、ダーリオに考え直すように説得されます。

ダーリオとヒズダールは、親方たちの反乱を鎮めるため、ユンカイへ向かっていました(シーズン4第7話)。

ヴェイル

ピーター・ベイリッシュとサンサは、ロビン・アリンをヨーン・ロイスに預けると、アイリー城をあとにします。ベイリッシュは、ロイスには東にあるフィンガーズ岬に向かうといっていましたが、二人は西へ向かいます。

フィンガーズ岬にはピーター・ベイリッシュの故郷があります。

アリアに遭遇したものの彼女を見失ってしまったブライエニーとポドリック・ペインは、サンサを探す旅を続けていました。その側をベイリッシュとサンサを乗せた馬車が通り過ぎます。

カースルブラック

スタニス・バラシオンは、野人を自軍に加えようとしていました。彼らと交流のあるジョン・スノウを呼びつけると、マンス・レイダーの説得を命じます。まずは北部をボルトン家から奪回する作戦に野人が協力すれば、七王国の民として迎え入れ、土地を与えるといいます。ジョンはマンスを説得しますが、マンスは、戦わせるために自分の民を連れてきたのではないといって拒否しました。マンスが火刑にかけられると、炎と煙に苦しむ姿にいたたまれなくなったジョンは矢を放ち、マンスをすみやかに死なせます。

前:シーズン4第10話

次:シーズン5第2話

シーズン5全話あらすじ

ゲーム・オブ・スローンズ 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

当ブログのゲーム・オブ・スローンズ関連記事まとめ
ゲーム・オブ・スローンズの世界地図
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

ゲーム・オブ・スローンズを見る

2022年2月現在、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」はAmazonプライムビデオで視聴できます。

Amazonで字幕版を見る
Amazonで吹替版を見る

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズのスピンオフドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の登場人物や各エピソードの情報を紹介しています。

登場人物

-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ