スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ あらすじ ネタバレ シーズン7 第1話 ドラゴンストーン


写真出典:HBO

シーズン6では、ジョン・スノウやサンサ・スタークがラムジー率いるボルトン軍を破って北部を奪回しました。王都では大聖堂が爆発し、サーセイの罠によって群衆とともに集まっていたハイ・スパローやマージェリー、ロラスたちは命を落とします。エッソスでは、デナーリスがティリオンを「女王の手」に任命。ドラゴンと鉄諸島の艦隊を率いてウェスタロスへ進みます。また、ブランが三つ目の鴉となって過去を見た結果、ジョン・スノウの出生の秘密がわかりました。

そしてシーズン7が始まります。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第1話 あらすじ

タイトル:ドラゴンストーン
初放送日:2017年7月16日
放送時間:59分

アリアはフレイ家を毒殺して全滅させ、ウィンターフェルではホワイトウォーカーとの戦いの準備が進みます。王都ではユーロン・グレイジョイがサーセイに協力を申し出ますが断られます。そして、ドラゴンストーンにデナーリスの艦隊が到着します。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第1話 ネタバレ


写真出典:HBO

双子城

フレイ家の居城である双子城(ツインズ城)では、ウォルダー・フレイが家臣たちを集め、酒をふるまっていました。男たちがふるまわれたワインを口にすると、全員血を吐いて倒れます。ウォルダー・フレイはアリアが変装した姿。ワインに毒を混ぜていたのです。

フレイ家の男たちを全滅させたアリアは王都へ向かいます。途中、休憩している兵士の一団と出会い、食料をわけてもらいました。女性が一人で王都へ行く目的を聞かれたアリアは、女王を殺しに行くと応えますが誰も信じようとはしませんでした。

アリアが出会うラニスター兵のひとりは世界的に人気のある歌手エド・シーランです。アリアを演じるメイジー・ウィリアムズが彼の大ファンということでスタッフが用意してくれたそうです。

写真出典:HBO

カースルブラック

壁の北では、ホワイトウォーカー・夜の王が亡者たちを連れて南へ向かっています。

三つ目の鴉との邂逅を果たしたブランは、ミーラ・リードに連れられて「黒の城(カースル・ブラック)」に戻ってきます。彼を迎えたエディソン・トレットはブランとは面識がありませんでしたが、ブランが迫り来るホワイトウォーカーについて話すと中に入れます。

ウィンターフェル

ウィンターフェルには北部の諸侯たちが集まっています。北の王となったジョン・スノウは、ホワイトウォーカーと戦うにはドラゴングラスでできた武器が必要であることを説明し、物資を集め、戦いの準備をするように伝えます。そして女性も戦うように話します。女性が戦うことに反対する意見も出ましたが、リアナ・モーモントの一言でおさまります。

トアマンドには野人たちを率いて「東の物見櫓(イーストウォッチ)」を守るように命じました。

会議では、諸侯の中からボルトン家に味方したアンバー家とカースターク家の処罰について議論が持ち上がります。サンサは、彼らの土地を取り上げ、功績のあったものに分け与えるように助言します。しかしジョンは両家を許すことにします。裏切った当主はすでになく、跡を継いだ若者には罪はありません。ジョンはアンバー家とカースターク家の跡継ぎを呼ぶと、スターク家に忠誠を誓わせます。

サンサはジョンの判断に疑問を投げかけますが、そこへ王都のサーセイから手紙が届きます。女王となったサーセイは、スターク家に臣従を要求してきました。サーセイに警戒するべきだというサンサに対し、ジョンはホワイトウォーカーを優先します。

それらの様子をベイリッシュ公が眺めていました。ブライエニーは、彼が「谷間(ベイル)」に戻らないでいることを不審に思います。しかしスターク家にとってベイルの騎士たちの力は必要でした。ベイリッシュ公は何を考えているかわからないと警告するブライエニーに対し、サンサは「彼の望みはわかっている」と応えるのでした。

キングズ・ランディング

王都ではサーセイが女王として君臨しました。しかし東からはデナーリスの軍が迫り、南のエアリア・サンド、西のオレナ・タイレル、北のジョン・スノウはすべてラニスター家に敵対しています。周囲を敵に囲まれていました。
サーセイは、ジェイミーにどうするかと尋ねます。
後継者となる子どもたちは全員亡くなり、同盟していたフレイ家も何者かによって全滅させられました。ジェイミーは戦いを諦めるようにいいます。
するとサーセイは、父タイウィンからいろいろなことを学んだといって戦いを諦める様子はありませんでした。

そこへユーロン・グレイジョイが鉄諸島の艦隊を率いてやってきます。サーセイが同盟相手として招いたのです。ユーロンは見返りとしてサーセイとの結婚を要求してきます。家族である兄ベイロンを殺したユーロンは信用できないといってサーセイが拒むと、ユーロンは次に来るときは贈り物を持ってくるといって立ち去ります。

オールドタウン

「知識の塔(シタデル)」では、サムが徒弟としてメイスターたちに従事しています。書庫の奥にある書物に興味がありますが、扉が施錠されているため徒弟の身分では手にすることができません。サムは、ホワイトウォーカーと戦う方法を調べるために書物を見せて欲しいとアーチメイスター・エブローズに頼みますが、取り合ってもらえません。

ある日、サムは鍵をだまって借りると図書室に忍び込み、いくつかの書物を盗み出しました。自室に持ち帰って読みふけっていると、ドラゴングラスがドラゴンストーンの地下に埋まっていることを知ります。ドラゴングラスで作られた武器は、ホワイトウォーカーを倒すことができます。サムは手紙を書いてジョン・スノウに知らせます。

旗標のない兄弟団

「旗標のない兄弟団」(ブラザーフッド)のドンダリオンとソロス、同行するサンダー・クレゲインは、どこかへ向かっています。寒さをしのぐため一軒のあばら屋に立ち寄りると、そこはかつてサンダーが銀貨を盗んだ農家でした。家で親子の亡骸を発見したサンダーは、親子を土葬します。

サンダーが、ドンダリオンになぜ何度も生き返るのか聞くと、使命があるからだと応えます。いぶかしがるサンダーにソロスが暖を取るための炎を見るように伝えます。サンダーが恐る恐る炎を見つめると、彼の目には壁に迫る死者の軍団が映るのでした。

ドラゴンストーン

ティリオンやヴァリス、グレイワーム、ミッサンディを連れたデナーリスの艦隊がドラゴンストーンに到着。デナーリスは生まれた場所へ戻ってきました。ドラゴンストーン城に入ったデナーリスは皆に言い聞かせます。

「はじめましょう」


写真出典:HBO

>> シーズン7 第2話

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

ゲーム・オブ・スローンズは、Amazonプライムビデオから視聴できます。

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた!

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第1話 目覚め