ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 あらすじ ネタバレ 第2話 「獅子と薔薇」 ジョフリーとマージェリーの結婚式が開かれます

ゲームオブスローンズGOTシーズン4

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


写真出典:HBO

タイトルの「獅子と薔薇」は、ラニスター家とタイレル家の紋章を意味しています。シーズン4第2話では、ジョフリー王とマージェリー・タイレルの婚儀を中心に描かれます。

マージェリー・タイレルは、もともとレンリー・バラシオンと結婚していましたが、レンリーは暗殺されました。その後タイレル家はブラックウォーターの戦いでタイウィン・ラニスターに協力し、スタニス軍を破りました(シーズン2第9話)。そして今、ジョフリー王とマージェリーの婚儀が執り行われます。ジョフリー王は、故ロバート・バラシオン王の嫡子ですが、実際はロバートの血は引いていません。ロバート王の王妃サーセイ・ラニスターとサーセイの双子の弟ジェイミー・ラニスターの子どもです。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 第2話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:獅子と薔薇
初放送日:2014年4月13日
放送時間:53分

ルース・ボルトンが北部に戻り、ブランとリコンが生きていることを知ると、スターク家の血筋を根絶やしにするため、兄弟が逃げた可能性のあるカースルブラックへ部下を向かわせます。

王都ではジョフリー王とマージェリー・タイレルの婚儀が執り行われます。しかし祝宴でジョフリー王は毒殺されました。サーセイは、ティリオンを逮捕します。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 第2話 ネタバレ


写真出典:HBO

北部

ルース・ボルトンの落とし子ラムジー・スノウは、愛人のミランダと共に召使いの女性を狩る遊びに興じています。シオン・グレイジョイはリークと呼ばれ、拷問によって心身共に痛めつけられてラムジーに仕えるようになっていました。

ボルトン家の居城ドレッドフォートに、北部総督となったルース・ボルトンが妻ウォルダを連れて戻ってきます。

ルースの妻ウォルダは、ウォルダー・フレイの孫娘です。ウォルダー・フレイが娘と同じ体重分の祝い金を約束したため、ルースは最も太った娘を選びました。

ルースは、グレイジョイ家の兵が要塞モウト・ケイリンを占拠しているため、ボルトン軍が戻ることができないといいます。要塞モウト・ケイリンとシオンを交換するつもりでしたが、シオンの変わり果てた姿を見て驚きます。

モウト・ケイリンは、北部と南部の境界である地峡(ネック)と呼ばれる湖沼地帯にある要塞です。地峡を治めているのは、スターク家の旗主であるリード家。当主はハウランド・リードで、ミーラ・リードとジョジェン・リードの父親です。

ラムジーはシオンが隷属しているところを父親に見せつけながら、ブランリコンが生きていることを教えました。ルースは、二人がジョン・スノウのいるカースルブラックへ避難した可能性が高いと考えました。スターク家の血筋を絶えさせるため、部下のロックを向かわせます。ラムジーにはモウト・ケイリンの攻略を命じました。

壁の北

ブラン・スタークは足が不自由です。しかしウォーグの能力を使えば、動物の身体を使って自由に大地を走ることができます。快感でしたが、能力を使いすぎると、人間であることを忘れてしまうとミーラジョジェンから警告されます。
そして森の中でウィアウッドに触れると、父エダードや灰の降る玉座の間、王都の上を飛ぶドラゴンの影などの映像を目にし、「私を探せ」という声を聞きます。

ドラゴンストーン

メリサンドルスタニス・バラシオンの家臣たちを火あぶりにしていました。生贄を捧げることで光の王の加護を得ることができるといいます。そしてシリーンに光の王の偉大さを説明します。

王都

利き腕を失ったジェイミー・ラニスターは、戦えなくなったことを嘆いていました。ティリオンは左手で戦うための練習相手としてブロンを紹介します。

その後ティリオンは、ヴァリスからシェイのことがサーセイに知られたことを聞かされます。タイウィン・ラニスターに伝わればシェイの命が危険です。

かつてティリオンは、タイウィンからシェイを王都へ連れて行かないように命じられていました。

ティリオンは部屋に戻ると、シェイに王都から立ち去るように説得しますが聞き入れません。ティリオンがわざと冷たく当たると、シェイは泣いて立ち去ります。その後、ブロンからシェイが船でエッソスへ旅立ったと聞かされます。

ジョフリー王とマージェリーの婚儀の日となりました。ティリオンは貴重な書物をジョフリー王に贈ります。タイウィンはヴァリリア鋼の剣の二振り目を贈りました。ジョフリーはティリオンから贈られた本を剣で叩き切ると、剣を「ウィドウズ・ウェイル(未亡人の嘆き)」と名付けました。

タイウィンがジョフリーに贈ったヴァリリア鋼の剣は、故エダードが持っていた大剣アイスを溶かして作った二振りの剣のうちの一振りです。もう一振りはジェイミーが持っています。(シーズン4第1話

ベイラー大聖堂でジョフリーとマージェリーの婚儀が執り行われ、祝宴となります。「五王の戦い」を模した寸劇がはじまり、ジョフリー王をはじめ喜ぶ人々がいる一方で、死者を冒涜し、下品な内容にマージェリーやロラス、ティリオンなど、顔を伏せる人々もいます。

ジョフリー王は寸劇に加わるようにティリオンに命じますが、ティリオンは応じません。ジョフリーがティリオンを侮辱すると、マージェリーは運ばれてきたパイに注意を向けさせました。ジョフリーがパイを食べ、ティリオンに持ってこさせた杯からワインを飲むと、突然苦しみ出して倒れます。ティリオンを指さすと、血を吐いて息を引き取りました。会場が騒ぎになる中、道化師のドントスサンサを連れて逃げ出し、サーセイはティリオンの逮捕を叫びます。

EDでは、歌詞付きの「キャスタミアの雨」を聞くことができます。

前:シーズン4第1話

次:シーズン4第3話

シーズン4全話あらすじ

 

******

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

世界地図

登場人物
登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ウェスタロスの歴史

ロバートの反乱について

ウェスタロスの宗教

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン関連情報

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

シーズン2
-第1話「息子には息子を」
-第2話「報復」

その他おすすめのドラマ

「ゲーム・オブ・スローンズ」および「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」を楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ