スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ あらすじ ネタバレ シーズン7 第6話 壁の向こう


写真出典:HBO

前回のおさらい。ブランからの報せによって「死者の軍団」が壁へと迫っていることを知ったジョン・スノウ。デナーリスの協力を得るには、デナーリス軍とサーセイ軍の停戦が必要です。

ティリオンは、停戦するには二人が会見する必要があり、サーセイに死者の軍団の実在を信じさせなくてはならないと説明します。そこで壁の北で「亡者(ワイト)」を捕獲し、サーセイに見せることを提案します。

ティリオンの作戦に従い、ジョン・スノウ、ジョラー・モーモント、ジェンドリーは、イーストウォッチへ向かいます。彼らをトアマンドが迎え、サンダー・クレゲイン、ベリック・ドンデリオン、ソロスも加わり、亡者を捕獲するための遠征隊が結成されます。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第6話 あらすじ

タイトル:壁の向こう
初放送日:2017年8月20日
放送時間:70分

ジョンたちは亡者を捕らえるため壁の北へ遠征します。亡者を捕らえることに成功しますが、死者の軍団に包囲されてしまいます。そこへ3頭のドラゴンを従えたデナーリスが現れ、ジョンたちを救います。しかし「夜の王」の攻撃でヴィセーリオンは犠牲となります。

ウィンターフェルでは、かつてサンサがロブに宛てた手紙を見つけたアリアが、スターク家を裏切る内容が書かれているといってサンサを糾弾します。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第6話 ネタバレ


写真出典:HBO

イーストウォッチ

ジョン・スノウをはじめとする遠征隊は、亡者を捕獲するため壁の北へ向かいます。

ジョンは、ジオー総帥から預かったモーモント家に伝わるヴァリリア鋼の剣ロングクロウをジョラーに返そうとしますが、ジョラーは自分に受け継ぐ資格はないといって剣をジョンに譲ります。

ソロスに会ったジョラーは、かつてグレイジョイ家が反乱したとき、ソロスが炎の剣で戦ったことを思い出します。

このときのソロスの様子はシーズン1第4話でもジェイミーとジョリー・カッセルが話しています。

しかしソロスは、そのとき酔っていたので具体的なことを覚えていませんでした。翌朝、人から聞かされたと話します。

ウィンターフェル

ベイリッシュ公の部屋から手紙を盗み出したアリアは、手紙をサンサに見せます。その手紙はかつてサンサが兄ロブへ宛てたものでした。手紙には、父エダード・スタークがジョフリー王に謀反を企てているのでロブにはジョフリー王への忠誠を誓って欲しいと書かれています。

アリアは、手紙の内容をスターク家に対する裏切り行為だといってサンサを非難します。サンサは、父を助ける唯一の方法だとサーセイにいわれて無理矢理書かされたものと弁明します。しかしアリアは信じません。父が処刑されるとき、サンサはジョフリーの横でただ見ているだけだったと続けます。それを聞いたサンサは、アリアもその場にいたのに何もしなかったといってアリアを責めます。

アリアは手紙を北部諸侯に見せるといいます。手紙のことが諸侯に知られれば、彼らの信用はなくなるでしょう。サンサはどうしたらいいかベイリッシュ公に相談します。ベイリッシュ公はブライエニーに相談することを勧めます。

そんなとき、王都のサーセイからサンサに召還礼状が届きます。ウィンターフェルを離れるわけにはいないサンサは、ブライエニーを代理として向かわせようとします。ブライエニーはベイリッシュ公をサンサのそばに残していくことは不安だと伝えますが、サンサは無視します。

そして手紙を取り返そうとアリアの部屋へ忍び込んだサンサは、鞄の中からたくさんの人の顔の皮を見つけます。そこへアリアがやってくると、「顔のない男たち」の修行中に手に入れたといいます。そして顔があればサンサにもなれるといってサンサに短剣を渡すと、部屋を出て行きます。

ドラゴンストーン

デナーリスとティリオンは、サーセイとの会見に向けて対策を話し合っていました。姉をよく知るティリオンは、サーセイが会見中に罠をしかけてくる可能性を考えていました。

そしてティリオンは、新しい世界を築きたいのであれば欺瞞や虐殺は逆効果だと説明します。また、デナーリスが時折見せる衝動的な行動についても指摘します。デナーリスが、衝動的とはどいういうことかと尋ねると、ターリー親子を焼き殺すようなことだと応えます。
さらにティリオンは、後継者の問題についても触れます。デナーリスは、将来のことばかり考えているからドーンとハイガーデンを失った、後継者を考えるのは玉座に着いてからだといって立ち去ります。

壁の向こう

ジョンとトアマンドは、少人数で行軍する死者の軍団の一隊を発見。彼らを襲い、亡者の一人を捕らえることに成功します。そして亡者を率いていたホワイトウォーカーをヴァリリア鋼の剣で倒すと、何人かの亡者たちが崩れ去ることがわかりました。

捕らえた亡者が雄叫びを上げ、仲間を呼びます。大量の亡者が迫っていることに気づいたジョンは、ジェンドリーにイーストウォッチに急いで戻り、デナーリスに救援を要請するように命じます。

ジョンたちは走り、表面が凍った湖の中州まで逃げます。亡者の大軍が湖を渡ろうとすると表面の氷が割れ、彼らはそれ以上前へ進むことができません。遠征隊と死者の軍団のにらみ合いが続き、怪我をしていたソロスは亡くなります。

デナーリスのもとにジョンからの救援を求める手紙が届きます。デナーリスはティリオンの制止をきかず、3頭のドラゴンを連れて北へ向かいます。

割れた氷が再び凍ると、亡者たちが攻め寄せてきます。ジョンたちが亡者の群れに囲まれたとき、デナーリスがドラゴンに乗って現れます。亡者たちはドラゴンの炎に包まれます。

戦況を見ていた「夜の王」が氷の槍を投げつけると、ヴィセーリオンに命中。ヴィセーリオンは湖に落下し、氷が割れて水中に沈みます。

トアマンドやジョラー、ドンダリオンたちはデナーリスとともにドラゴンに乗って逃げますが、ジョンが逃げ遅れます。そこへベンジェンがどこからか現れ、ジョンを馬に乗せて逃げさせると、亡者の群れの中に埋もれます。

船上

亡者の一人を捕らえたジョンたちは船でドラゴンストーンへ向かいます。

手当を受けていたジョンをデナーリスが見舞います。ジョンは、ヴィセーリオンを死なせてしまったことをデナーリスに謝罪します。そして彼女への忠誠を誓い、北部の諸侯たちも理解するだろうといいます。死者の軍団を目の当たりにしたデナーリスは、ジョンへの協力を約束します。

一方、ヴィセーリオンが沈んだ氷の湖では亡者たちがヴィセーリオンの死骸を引き上げます。そして夜の王が死骸に触れると、ヴィセーリオンは目を開きます。その瞳は、亡者たちと同じ様に青く光っていました。

<<シーズン7 第5話

>>シーズン7 第7話

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

ゲーム・オブ・スローンズは、Amazonプライムビデオから視聴できます。

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた!

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第1話 目覚め