スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 あらすじ ネタバレ 第8話 「進軍」 まさかの展開が続きます


写真出典:HBO

前回、ジョン・スノウやサムたちは正式なナイツウォッチに就任します。

そして王都では、ロバート王が狩猟中の怪我が元で亡くなります。王はエダードを代理とする遺言を残しますが、王妃サーセイは遺言状を破り捨て、息子ジョフリーを王に立てます。ジョフリーに忠誠を誓わないエダードは反逆罪で捕まります。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 第8話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:進軍
初放送日:2011年6月5日
放送時間:59分

エダードは地下牢につながれ、サンサは捕まり、アリアは王城を脱出します。王都で起きている事件を知ったロブ・スタークは、北部の諸侯を集めて南へ進軍を開始します。

ナイツウォッチとなったジョンは、死体となっても起き上がって襲ってくる亡者を目の当たりにします。

エッソスでは、ドスラク人が平和な村を襲撃する様子を見たデナーリスが村人たちを解放します。ドスラク人の慣習と異なるため異議を唱える戦士マーゴとカール・ドロゴが決闘します。この戦いでドロゴは怪我をします。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 第8話 ネタバレ


写真出典:HBO

王都

エダードが捕まると、ラニスター家の兵士がサンサとアリアを捕らえようと彼女たちの元へ向かいます。スターク家に仕えるものたちは次々に倒され、長女のサンサはつかまります。アリアは剣の師のシリオ・フォレルがラニスター家の兵士をひきとめている間に城を抜け出します。

地下牢につながれているエダードの元にヴァリスが忍んでやってくると、サンサやアリアの様子を伝えます。そして、なぜサーセイにジョフリーの出生の秘密について知っていると明かしたのかを問いかけます。エダードは、サーセイの子どもたちを救うための慈悲だと応えます。するとヴァリスは、ロバートが死んだのは酔ってイノシシに刺されたためですが、さらなる原因はエダードの慈悲の心のせいだと言います。

ラニスター家によって捕まったあと、呼び出されたサンサは、エダードの反逆罪を認めるように命じられます。しかし彼女は何かの間違いであって父親の罪を認めようとしません。パイセルは反逆者の子どもはいつか反逆すると助言し、ピーター・ベイリッシュはジョフリー王への忠誠を証明させるように提案します。サーセイは、父親の命を救いたければ、兄ロブを王都へ来させてジョフリー王に忠誠を誓わせるように命じます。

谷間

王都からの手紙でエダードが捕まったことを知ったキャトリンは、ラニスター家と戦う姿勢を見せます。しかし妹のライサは、息子ロビンを守るため、スターク家とラニスター家の争いに加わるつもりはありません。キャトリンは妹の態度に怒り、アイリー城を去ります。

一方、アイリー城を出てきたティリオンとブロンは、ラニスター家の元へ向かっていました。ブロンの戦士としての力量を評価するティリオンはいいます。
「もし俺を誰かに売り飛ばしたくなったら思い出せ。そいつより多く払う」
そして二人は休んでいるところを山の民に囲まれます。ティリオンは金と「アリンの谷間」を条件に山の民を説得し、自分に仕えさせます。
タイウィンの陣にやってきたティリオンは、ロバート王が亡くなったことを聞かされます。そしてタイウィンはティリオンと山の民の約束を守ることを承知します。

ウィンターフェル

ロブは妹サンサからの手紙を受け取ると、ラニスター家との戦いを決意します。旗主たちを呼び集めると、ブランにウィンターフェルの指揮を任せ、軍を率いて南へ向かいます。
神々の森でロブの勝利を祈るブランの元のオシャがやってきて、南では古の神々の恩恵を得ることはできない。北の脅威へ軍を向けるべきだと話します。

南へ進軍するロブの軍に、谷間を出てきたキャトリンがやってきます。
そして諸侯たちは群議を開きます。斥候からの報告では、ジェイミーの軍がリバーランを包囲し、タイウィンの軍も南から迫っていました。いずれの軍とぶつかるとしても、ツイン城の橋を渡る必要があります。ツイン城はタリー家の旗主フレイ家が治めています。フレイ家をよく知るキャトリンは、フレイ家は信用できないといいます。
そこにラニスター軍の斥候が捕らえられてきます。ロブはわざと斥候を解放すると、北部軍が攻めよせるとタイウィンに知らせます。

黒の城

ジョン・スノウたちは、凍った2体の死体を見つけて戻ってきます。するとサムが、何週間も前に死んでいるのに腐っている様子がないと指摘します。ナイツウォッチ総帥のジオーは、メイスター・エイモンに調べさせるため部屋の中へ運ぶよう命じます。

そのとき王都の様子を伝える手紙が届きます。ジオーはジョンに、ロバート王が亡くなり、エダード・スタークが反逆罪で捕まったことを知らせます。

深夜、ジョンは騒ぐダイアウルフ・ゴーストに連れられてジオーの部屋へやってきます。部屋に入ると、運び込んだ死体が亡者となって襲ってきます。亡者は剣に貫かれても腕を斬り落とされても動き続けます。ジョンがランタンを亡者に投げつけると、亡者は炎に包まれて動きを止めます。

エッソス

カール・ドロゴの軍勢がウェスタロスへ侵攻するには船が必要です。船を買うための軍資金を得るため、ドロゴは村々を襲撃し、金品や奴隷となる村人を奪います。
デナーリスは、ドスラク人の戦士たちが村の女たちを集めて強姦し奴隷にしようとするところを見ると、ジョラーと護衛に命じて乱暴を止めさせます。そして女たちを自分の召使いにします。このデナーリスの行為はドスラク人の慣習と異なります。戦士たちがドロゴに異議を申し立てますが、女王としてのデナーリスの態度にドロゴは感銘し、妻を支持します。戦士マーゴはドロゴに反発します。決闘によってマーゴはドロゴに殺されますが、ドロゴも怪我を負います。デナーリスは村の女ミリ・マズ・ドゥールにドロゴを治療させます。しかしドスラク人たちはミリを妖女と呼び、ドロゴが治療されることを喜びません。

王都

玉座の間ではジョフリー王が新たな人事を発表します。シティウォッチのジャノス・スリントは貴族に列せられ、タイウィン・ラニスターが「王の手」に就任します。そしてバリスタン・セルミーを王の盾総帥から罷免し、ジェイミーを新たな総帥に任命します。バリスタンはロバート王を守れなかったことを指摘されますが、ジェイミーはかつて王を殺した男です。バリスタンは不満を露わにし、剣をジョフリー王の足元に投げ捨てて立ち去ります。
この機会にサンサは父の助命を嘆願します。ジョフリー王は、エダードが反逆を認め、自分を正当な王として認めるならば慈悲を与えると言います。

<< 前 第7話

>>次 第9話

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 あらすじ 第1話から第10話までをざっくり紹介

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

ゲーム・オブ・スローンズは、Amazonプライムビデオから視聴できます。

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次 当ブログのGOT関連記事まとめ
ゲーム・オブ・スローンズ 地図 | 七王国 ウィンターフェル キングズランディングはどこにある?
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物 | アイウエオ順

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた! ヒストリーチャンネルが制作した初の歴史ドラマです

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第1話 目覚め おもしろいかどうかまだよくわからない