スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 あらすじ ネタバレ 第10話 「勝者」 困ったときの呪文 ヴァラー・モルグリス


写真出典:HBO

ジョフリー王に反旗を翻したスタニス・バラシオンの艦隊が王都キングズランディングへと侵攻してきました。ラニスター軍はワイルドファイアを使ってスタニスの艦隊を壊滅させますが、スタニス軍の上陸を許します。数で圧倒するスタニス軍を前にしたサーセイが勝利を諦めかけたとき、タイウィン・ラニスターとタイレル家の援軍が到着。ラニスター家が勝利します。

シーズン2最終話を紹介します。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 第10話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:勝者
初放送日:2012年6月3日
放送時間:64分

ラニスター家はブラックウォーターの戦いに勝利しました。論功行賞によりタイウィン・ラニスターは「王の手」に就任。ピーター・ベイリッシュにはハレンホールが与えられ、タイレル家はマージェリーとジョフリー王の結婚が認められます。

スターク家は、ロブ・スタークがフレイ家との約束を破ってタリサと結婚し、アリアはハレンホールを脱出します。ウィンターフェルのシオンは北部軍に包囲され、部下に裏切られて捕らわれます。

デナーリスはザロ・ゾアン・ダクソスとパイアット・プリーの陰謀に打ち勝ち、ドラゴンを取り戻します。

壁の北では、ジョン・スノウが仲間として野人に迎えられ、サムはホワイトウォーカーを目撃します。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 第10話 ネタバレ


写真出典:HBO

王都

ブラックウォーターの戦いでジョフリー王が勝利しました。勝利を決定づけたタイウィン・ラニスターは正式に「王の手」に任命され、タイレル家とラニスター家の同盟を結ばせたピーター・ベイリッシュにはハレンホールが与えられます。そしてロラス・タイレルが妹マージェリーとジョフリー王の結婚を希望すると、ジョフリーはサンサとの婚約を破棄してマージェリーと婚約します。
サンサはジョフリーとの婚約が破棄されて喜びますが、ベイリッシュは王都にいる限り危険だと警告します。

一方、ティリオンは「王の手」から外され、山の民はヴェイルへ帰されたため、王国での権力を失います。さらにマンドンがティリオンの命を狙ったのはサーセイの命令だったことをヴァリスから聞かされます。王都にティリオンの居場所はありません。愛人のシェイはティリオンを慰め、一緒に王都を離れるように説得しますが、ティリオンは断ります。

スターク家の陣

ロブ・スタークは、タリサを愛していることを母キャトリンに打ち明けます。キャトリンはウォルダー・フレイとの約束を破ることは危険だと警告しますが、ロブはタリサと結婚します。

王都への道

ブライエニーはキャトリン・スタークの命令で、サンサ、アリアと人質交換するためジェイミー・ラニスターを王都へ連行しています。途中、スターク軍の兵士に見つかり、ブライエニーが連れている男がジェイミーであることに気づかれてしまいます。スターク軍の兵はジェイミーを連れ帰ろうとしますが、ブライエニーに殺されます。スターク家の兵を殺したことにジェイミーが驚くと、ブライエニーは、自分はスターク家ではなくキャトリンに仕えているといいます。

ドラゴンストーン

ブラックウォーターの戦いで敗北したスタニス・バラシオンは、自分を導いたメリサンドルを激しく非難します。そして弟レンリーを殺したことを後悔します。メリサンドルは、これからも多くの人々を裏切ることになるが、スタニスが王になると予言します。

ウィンターフェル

シオン・グレイジョイはウィンターフェルを占拠しましたが、スターク家の旗主ボルトン家の軍に包囲されていました。メイスター・ルーウィンは逃げてナイツウォッチになることを提案しますが、シオンは拒否します。兵士たちを鼓舞し戦い続けようとしますが、部下に頭を殴られ気絶します。ルーウィンは兵士たちに連れて行かれるシオンを救おうとしますが、腹を刺されます。
グレイジョイ家の兵たちがいなくなったあと、隠れていたブランたちが出てくると、ウィンターフェルは燃やされています。そして瀕死のルーウィンを見つけます。ルーウィンはジョン・スノウのいる「壁」へ向かうことを忠告すると、オシャに安楽死を望みます。

ハレンホール

アリアはジェンドリー、ホットパイと共にハレンホールを脱出しました。そこへジャクェン・フ=ガーが現れます。ジャクェンはアリアをブレーヴォスに連れて行って暗殺者として訓練してくれるといいますが、アリアは家族に会わなければならないといって断ります。するとジャクェンは特別なコインをアリアに渡し、自分を必要とするときはブレーヴォスから来た人間に渡して「ヴァラー・モルグリス」と唱えるようにいいます。そして顔を別人に変えると去って行きます。

ジェクエンがアリアに教えた言葉「ヴァラー・モルグリス」は、エッソス大陸で使われる言葉です。このあともときどき出てくるフレーズです。シーズン3第3話でミッサンディ(この時点では未登場)が口にします。

クァース

デナーリス・ターガリエンは、ドラゴンを取り戻すため黒魔導師パイアット・プリーがいっていた「不死者の館」へやってきます。入り口を探しているといつの間にか中に入っています。館は魔術によって支配されているようです。デナーリスがドラゴンの声に導かれるように進んでいくと、ドラゴンが鎖につながれています。パイアット・プリーが現れてデナーリスも鎖につなぎ、デナーリスを臣従させようとします。しかしデナーリスが「ドラカリス」と命じるとドラゴンが炎を吐き、パイアット・プリーは炎に包まれます。

「不死者の館」でデナーリスは、灰の降る朽ちた広間で「鉄の玉座」を目にします。未来を暗示する光景だったのかも知れません。

「不死者の館」の魔法が解け、脱出したデナーリスはジョラー・モーモントとザロ・ゾアン・ダクソスの館へ行きます。ザロの館には、ザロと侍女のドリアが同じベッドにいました。デナーリスがザロに金庫を開けさせると、中は空です。ザロの資産は嘘だったのです。デナーリスはザロとドリアを金庫に閉じ込めると、ザロの屋敷にあった財宝などを奪います。

「壁」の向こう

ジョン・スノウとクォーリンは、捕虜として連行されています。クォーリンはジョンを「裏切り者」と罵って挑発すると、自分のことを殺させます。野人たちはジョンが寝返ったと信じ、彼の縄を解きます。

そのころ、サムとグレン、トレットは角笛が3回鳴らされるのを聞きます。それはホワイトウォーカーの出現を告げる合図です。三人は走って逃げますが、サムは転んで逃げ遅れます。岩陰に身を隠すと、ホワイトウォーカーに率いられた亡者たちが行軍する様子を目にします。

<<前 シーズン2第9話

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 あらすじ 鉄の玉座を巡る五王の戦いが本格化

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

ゲーム・オブ・スローンズは、Amazonプライムビデオから視聴できます。

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次 当ブログのGOT関連記事まとめ
ゲーム・オブ・スローンズ 地図 | 七王国 ウィンターフェル キングズランディングはどこにある?
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物 | アイウエオ順

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた! ヒストリーチャンネルが制作した初の歴史ドラマです

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第1話 目覚め おもしろいかどうかまだよくわからない