ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 あらすじ ネタバレ 第4話 「戦利品」 騎馬の地響きとドラゴンの咆吼 デナーリスが反撃に出ます

ゲームオブスローンズGOTシーズン7
スポンサーリンク

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


写真出典:HBO

前回、ジョン・スノウとデナーリスがついに出会いました。ジョンはドラゴンストーンでドラゴングラスを採掘する許可を得ます。

一方、ティリオンの作戦では、ドーンとリーチの軍でキングズランディングを包囲し、エッソスから来たデナーリス軍はキャスタリーロックを落とす計画です。作戦どおりアンサリードがキャスタリーロック城を落としますが、城の守りは手薄。ラニスター家の主力部隊はターリー家と共にリーチへ進んでいました。ハイガーデン城は陥落し、オレナ・タイレルは自殺。ユーロン艦隊による襲撃でヤーラとエラリアも捕まります。
ティリオンの作戦は失敗です。

デナーリスは勝てるのでしょうか。続いて第4話を見たいと思います。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第4話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:戦利品
初放送日:2017年8月6日
放送時間:50分

アリアがウィンターフェルに戻ります。

デナーリスはタイレル家壊滅の知らせを聞いて激怒。ドラゴンを率いて王都を襲撃しようしますが、ティリオンとジョンの助言を聞いて思いとどまり、代わりにハイガーデン城を攻撃したラニスター家とターリー家の軍を襲います。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第4話 ネタバレ


写真出典:HBO

王都

ハイガーデン城を攻め落とした王国軍は戦利品を積んだ荷馬車を連ねて王都へ向かっていました。莫大な戦利品はアイアンバンクからの負債返済に充てられる予定です。

ジェイミーは袋に詰まった金貨をブロンに支払いますが、ブロンは城が欲しいといって不平を漏らします。

王国軍の勝利を聞いたサーセイは、アイアンバンクの銀行員ティコ・ネストリウスに借金返済を約束します。ティコは、借金が返済されれば新たな融資を行うといいます。女王の手クァイバーンは、エッソスの傭兵軍団ゴールデンカンパニーを雇うことを勧めます。

ウィンターフェル

ピーター・ベイリッシュは、かつてブランの暗殺計画に使われたヴァリリア鋼で作られた短剣をブランに贈ります。ブランに取り入ろうという魂胆です。しかしブランは興味を示しません。さらにブランが本来知るはずのないことを知っていたため、ベイリッシュ公はたじろぎます。

その後、ミーラ・リードがブランに別れを告げにきます。ホワイトウォーカーとの戦いに備えて家族の元に戻るためです。一緒に壁の北を冒険してきたミーラは、ブランとの別れを惜しみますが、ブランは表情を変えません。その態度に落胆してミーラは去って行きます。

ミーラ・リードは、スターク家の旗主リード家の女性です。リード家の領地はネックと呼ばれる湖沼地帯で、居城は灰色沼の物見城(グレイウォーター・ウォッチ)です。父親はハウランド・リード。かつてエダードと共に喜びの塔にリアナ・スタークを助けに向かいました。そのときの様子は、ブランが旅する過去の映像で確認できます(シーズン6第3話)。

そして、ウィンターフェルにアリアが戻ってきます。しかし彼女のことを知っているものは少なくなっていました。門衛がアリアを止めますが、アリアは彼らを適当にあしらうと姿を消します。そしてサンサやブランと再会。ブランはアリアの殺しのリストのことを知っていました。困惑するアリアに、自分には不要だといって短剣を譲ります。

ブライエニーはポドリックに剣の稽古をしています。そこへアリアが現れ、手合わせを願います。ブライエニーは軽く相手するつもりでしたが、アリアは互角以上に戦います。ブライエニーはアリアの剣技に感心し、様子を見ていたサンサも妹の成長に驚きます。

ドラゴンストーン

ジョン・スノウはドラゴングラスの採掘場をデナーリスに案内します。そこには、ドラゴングラスの原石とともに「森の子ら」が書き残した壁画がありました。太古の時代に描かれた壁画には、「森の子ら」が人間たちと協力してホワイトウォーカーと戦う姿が残されていました。

デナーリスは、ホワイトウォーカーがかつていたことを再認識し、ジョンが臣従すれば協力するといいます。しかしジョンは拒否します。デナーリスは、民衆が大切ではないのかと問いかけます。

採掘場から出てくると、ティリオンとヴァリスが待っていました。彼らはハイガーデンが落とされたことを伝えます。
ドーンのエラリア・サンドを失い、鉄諸島の艦隊も壊滅しました。
デナーリスはティリオンの失策を非難します。

すぐにでもドラゴンで王都を襲撃しようとするデナーリスは、ジョンに助言を求めます。するとジョンはいいます。デナーリスは復活するとは思っていなかったドラゴンを復活させました。できないと思っていたことを成し遂げたので、今とは違う新しい世界を築く可能性があります。しかしドラゴンで城や町を焼き尽くせば今までと変わらないと。

デナーリスは思いとどまります。

ユーロンの襲撃から逃れたシオンが戻ってきます。ジョンはシオンに再会するとつかみかかります。シオンはかつてロブ・スタークを裏切り、ウィンターフェルを襲った男だからです。しかしラムジーの元からサンサを救ったのもシオンだったためその場は怒りをおさめます。

シオンはデナーリスの力を借りてヤーラを救いに行きたいと申し出ますが、ジョンはデナーリスは不在だといいます。

王都付近

ジェイミーは、ランディル・ターリーから戦利品を王都へ送り終わったと報告されます。

彼らが話していると、遠くから地響きが聞こえてきました。蹄の足音と奇声。ドスラクの騎馬軍団による襲撃です。

さらにデナーリスが騎乗するドラゴンが現れ、巨大な炎をはくと兵たちをいっきに焼き尽くします。

デナーリスはジョンの助言を受け入れ、キングズランディングを直接襲撃せず、外にいたラニスター軍とターリー軍を襲ったのです。

ブロンが一矢報いようと巨大な弩「スコーピオン」で矢を放つと、そのうちの1本がドロゴンに当たります。

デナーリスは地上に降りると、ドロゴンから矢を引き抜こうとします。その姿を見つけたジェイミーは単騎、デナーリスめがけて突撃。しかしドロゴンが気づき、口を大きく開きました。まさに炎をはこうとしたとき、ブロンがジェイミーに飛び付いて二人は川へ落ちます。

前:シーズン7第3話

次:シーズン7第5話

シーズン7全話あらすじ

ゲーム・オブ・スローンズ 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

当ブログのゲーム・オブ・スローンズ関連記事まとめ

ゲーム・オブ・スローンズの世界地図
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズのスピンオフドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の登場人物や各エピソードの情報を紹介しています。

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ

スポンサーリンク
海外ドラマブログ