ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 あらすじ ネタバレ 第9話 「竜の舞踏」 窮地に陥ったスタニスが取った手段とは

ゲームオブスローンズGOTシーズン5
スポンサーリンク

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


写真出典:HBO

デナーリスは三頭のドラゴンを飼っていますが、彼らの名はデナーリスの亡くなった夫と二人の兄の名に由来します。赤色が夫カール・ドロゴに由来するドロゴン、黄色が長兄レイガー・ターガリエンに由来するレイガル、緑が次兄ヴィセーリスに由来するヴィセーリオンです。ドラゴンたちはデナーリスの手に負えなくなってきており、ドロゴンは行方不明、レイガルとヴィセーリオンはミーリーンにあるピラミッドの地下に鎖でつながれています。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 第9話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:竜の舞踏
初放送日:2015年6月7日
放送時間:53分

北部では、ジョン・スノウがハードホームからカースルブラックに戻ってきます。ウィンターフェルへ向かっていたスタニスの軍はラムジーの奇襲によって食料を失いました。スタニスはメリサンドルを頼り、シリーンを生贄として神に捧げます。

ドーンでは、ミアセラとトリスタンを伴ってジェイミーが王都へ戻ることになります。

エッソスのブレーヴォスでは、アイアンバンクへやってきたメイス・タイレルとマーリン・トラントをアリアが見かけます。ミーリーンでは、反乱組織ハーピーの息子たちがデナーリスを襲撃し、ドロゴンがデナーリスを救います。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 第9話 ネタバレ


写真出典:HBO

北部

スタニス・バラシオンの野営地はラムジーの精鋭部隊によって食料が燃やされ、軍を進めることは不可能に近い状態になりました。

ラムジーは性格的に破綻していますが、グレイジョイ家からウィンターフェルとケイト・モウリンを奪回し、スタニス軍への奇襲を成功させました。戦略家としては有能です。

スタニス軍はカースルブラックへ退却するための食料もありません。スタニスは、救援を求めてダヴォスをカースルブラックへ向かわせます。そしてメリサンドルの助言に従い、王の血によって運命を変えるため娘のシリーンを光の神に捧げることにします。シリーンは両親の名を泣き叫びながら火にかけられました。

カースルブラック

ハードホームへ向かっていたジョン・スノウが生き残った野人たちを引き連れてカースルブラックに戻ります。ホワイトウォーカーの襲撃で多くの野人を死なせてしまったジョンは作戦は失敗したと考えますが、サムは何千もの命を救うことができたといって慰めます。しかしナイツウォッチの中には野人に敵対心を持っているものも多く、ジョンの行動を理解できないものもいます。

ドーン

ジェイミー・ラニスターはドーラン・マーテルに呼ばれ、来訪の目的を問われます。ジェイミーは、ドーンから脅迫状が送られてきた(シーズン5第2話)ためミアセラを救出に来たと説明しました。脅迫状のことを知らなかったドーランは、エラリア・サンドの計画であると察知します。そしてジェイミーとミアセラを王都に戻すことにします。ただしトリスタン・マーテルとミアセラの婚約関係を継続させ、亡くなったオベリン・マーテルの代わりにトリスタンを小評議会に加えることを要求します。

その後ドーランは、ラニスター家を脅迫していたエラリアに自分に忠誠を誓うか処刑されるかを選ばせます。エラリアは砂蛇たちの前で忠誠を誓い、ジェイミーに会うと、オベリンの死に関してジェイミーとミアセラは無関係だと認めます。

ブレーヴォス

アリアは牡蠣売りの少女を装い、賭博師を見張ります。しかしこのとき、王都からメイス・タイレルと護衛として付き従うマーリン・トラントが港に着きます。

メイスは小評議会における大蔵大臣です。サーセイに命じられて(シーズン5第4話)アイアンバンクと負債について交渉するため、ブレーヴォスにやってきました。
マーリン・トラントは王の盾の一人で、アリアの師シリオ・フォレルを殺した人物です。

アリアが本来の目的を無視してメイスとマーリンを尾行すると、マーリンは娼館に入りました。マーリンを観察すると、翌日も娼婦に買いに来るようです。
「黒と白の館」に戻ったアリアは、賭博師は牡蠣を買わなかったといってジャクェンに嘘をつき、明日暗殺すると報告します。

ミーリーン

闘技場で大会が開かれます。試合にジョラー・モーモントが登場し、勝利すると槍を貴賓席に向かって投げつけました。槍は、デナーリスに忍び寄っていた暗殺者に突き刺さります。直後、観客席にハーピーの息子たちが現れ、観客たちを殺しはじめました。ヒズダールも反乱者の凶刃に命を落とします。デナーリスやティリオン、ミッサンデイたちは、ダーリオ・ナハーリスやアンサリードに守られながら脱出しようしますが、反乱者たちに追い詰められ、囲まれてしまいます。デナーリスが死を覚悟したとき、ドロゴンが咆吼とともに現れました。ドロゴンがハーピーの息子たちを噛みちぎり、炎に包むと、デナーリスはドロゴンの背に乗って飛び去ります。

ドラゴン強し

前:シーズン5第8話

次:シーズン5第10話

シーズン5全話あらすじ

ゲーム・オブ・スローンズ 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

当ブログのゲーム・オブ・スローンズ関連記事まとめ

ゲーム・オブ・スローンズの世界地図
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズのスピンオフドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の登場人物や各エピソードの情報を紹介しています。

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ

スポンサーリンク
海外ドラマブログ