スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 あらすじ ネタバレ 第7話 「義なき男」 女子から何も知らないといわれるジョン・スノウ


写真出典:HBO

北部ではウィンターフェルがシオン・グレイジョイに奪われ、壁の北では何が起きているのかを調査するナイツウォッチの部隊に加わったジョン・スノウがイグリットを捕えますが、仲間たちからはぐれてしましいます。

ハレンホールに駐留するラニスターの陣では、アリアがタイウィンの命令書を盗みますがエイモリー・ローチに見つかり、ジャクェン・フ=ガーに頼んで彼を暗殺します。

一方、エッソスの都市クァースで英気を養おうとするデナーリスは、ドラゴンが盗まれます。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 第7話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル: 義なき男
初放送日:2012年5月13日
放送時間:56分

サンサにはジョフリーとの結婚が迫り、サーセイから助言とも取れる言葉をかけられます。
壁の北で仲間とはぐれたジョン・スノウは野人に捕えられ、スタークの陣で捕虜となっているジェイミーは脱走しますが再び捕まります。
ブランとリコンに逃げられたシオンは農家の子供を焼き殺し、二人の死を偽装します。

エッソスでは、ドラゴンを奪われたデナーリスが犯人を見つけ出そうとしていました。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 第7話 ネタバレ


写真出典:HBO

「壁」の向こう

ジョン・スノウはイグリットを伴って仲間を探します。イグリットは縄で縛られていましたが、ナイツウォッチの誓いに縛られているジョンよりも自由だといいます。そして、ジョンに女性との経験がないとわかると誘惑して隙を作り、逃げ出します。ジョンは追いかけますが、イグリットが口笛を吹くと武装した野人たちが現れてジョンは囲まれます。いつしか野人の領域に入っていたのです。

ハレンホール

タイウィン・ラニスターは、エイモリー・ローチを殺した犯人を捜すようグレガー・クレゲインに命じます。その後、食事するアリアに向かってそれとなくウェスタロスの歴史や作法について話します。アリアが想像以上に高い教養を持っていることに気づき、彼女の正体についてますます疑いを強めるのでした。

グレガーを演じる役者さんは、シーズン1ではコナン・スティーブンス、シーズン2ではイアン・ホワイト、シーズン4以降ではハフソー・ユリウス・ビョルンソンです。ころころ変わるので、繰り返し見ても誰だかわからないことがあります。
タイウィンとアリアの会話の中でハレンホールについて語られます。ハレンホール(ハレンの巨城)は、「神の目」と呼ばれる湖の北岸にある城跡です。およそ300年前、一帯を支配していたホアレ家のハレン暗黒王が完成させました。分厚く高い壁を持っていましたが、ドラゴンを率いるターガリエン家のエイゴン征服王と彼の二姉妹ヴィセーニアとレイニスによって破壊されました。

王都

ある朝、サンサは初潮を迎えたことに気づきます。これは、ジョフリーの子どもを産むことができる身体になったということです。結婚を避けたいサンサは血で汚れたシーツを隠そうとしますが、サンダー・クレゲインに見つかってしまいます。事態を知ったサーセイはサンサを呼び、ジョフリーとの結婚について聞かせます。そしてジョフリーを愛することはできなくても生まれてくる子どもたちを愛することはできると教えます。

一方、王都にはスタニス・バラシオンの艦隊が迫っていました。ティリオンとサーセイは対策について話し合います。サーセイがワイルドファイアで対抗する準備ができていると応えると、ティリオンは残忍な方法だといいます。そこから話題がジョフリーの暴力的な性格に及ぶと、サーセイはジョフリーが制御できなくなっていることを明かします。そして、近親相姦を犯した罰だと信じていました。

サーセイの言葉によると、近親相姦を繰り返してきたターガリエン家の子どもの半分は性格に問題があるといわれていることがわかります。

スタークの陣

王都から戻ってきた使者が、サーセイの返事を伝えます。サーセイは講和に応じるつもりはありませんでした。そこへタリサがやってきて医療品が不足していることを告げます。ロブは降伏したクラッグ城に一緒に行って城のメイスターから医療品を分けてもらうよういいます。

王都へ向かっていた使者は、ジェイミーの従兄弟アルトン・ラニスターです。

使者だった男(アルトン・ラニスター)は、捕虜となっているジェイミーと同じ牢へ入れられます。するとジェイミーは彼を殺します。事態に驚いた牢の見張りが調べにくると、ジェイミーは鎖で彼の首を絞めて殺し脱走します。しかし脱走は失敗し、ジェイミーは再び捕えられます。

再び牢に入れられたジェイミーの元にキャトリンがやってきて、騎士とは思えない、義にかける男だとジェイミーのことを非難します。するとジェイミーは、自分はサーセイとしか関係を持ったことがないが、エダード・スタークは浮気をして落とし子ジョン・スノウをもうけたといってエダードとキャトリンを侮辱します。激怒したキャトリンは横にいたブライエニーの剣を手に取ります。

クァース

ドラゴンを盗まれたデナーリス・ターガリエンは、誰も信じることができなくなっていました。そこへ船を探しに出かけていたジョラー・モーモントが戻り、自分を信じるようにいいます。デナーリスは、ドラゴンを探し出すように命じます。ジョラーは、仮面を付けた予言者クェイスに相談に行くと、デナーリスはドラゴンを盗った者と一緒にいるといいます。

デナーリスは十三人組を集め、ドラゴンの行方を尋ねていました。すると黒魔導師パイアット・プリーが「不死者の館」にドラゴンを隠しているといいます。彼はザロ・ゾアン・ダクソスと協力し、ドラゴンを使ってクァースを支配しようとしていたのです。ブリーの分身が十三人組の残りのメンバーを殺します。そこへジョラーが現れ、デナーリスを連れて逃げ出します。

ウィンターフェル

ブラン、リコン、ホーダー、オシャの4人はウィンターフェルを脱出しました。シオン・グレイジョイは部下たちと共に猟犬を使って彼らを追跡しますが、農家で足取りを見失います。
シオンは農家の二人の子どもを焼き殺して正体がわからないようにすると、ブランとリコンだといってウィンターフェルの広場に吊します。しかし吊された遺体を見たシオン自身も、あまりにむごたらしい姿に目を背けます。

<<前 シーズン2第6話

>>次 シーズン2第8話

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 あらすじ 鉄の玉座を巡る五王の戦いが本格化

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

ゲーム・オブ・スローンズは、Amazonプライムビデオから視聴できます。

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次 当ブログのGOT関連記事まとめ
ゲーム・オブ・スローンズ 地図 | 七王国 ウィンターフェル キングズランディングはどこにある?
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物 | アイウエオ順

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた! ヒストリーチャンネルが制作した初の歴史ドラマです

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第1話 目覚め おもしろいかどうかまだよくわからない