スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 あらすじ ネタバレ 第4話「誓約を果たすもの」 ヴァリリア鋼の剣がブライエニーに渡ります


写真出典:HBO

ジョフリー王は婚儀の祝宴で毒殺され、犯人としてティリオンが捕まりましたが、ジョフリー王を憎んでいたものは多くいます。犯行は本当にティリオンによるものなのか謎は深まります。サンサは王都を脱出しましたが、そのことは彼女の関与を強く疑わせることとなります。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 第4話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:誓約を果たすもの
初放送日:2014年4月27日
放送時間:57分

ジェイミーはヴァリリア鋼の剣をブライエニーに与え、サンサを探し出して保護するように命じます。そのサンサは、ピーター・ベイリッシュに連れられて叔母ライサの治めるヴェイルに向かっていました。

北部では、ジョン・スノウがクラスターの砦に駐留する反乱者たちの討伐へ向かいます。そのクラスターの砦では、付近にいたブランが反乱者に見つかって捕えられます。

エッソスでは、デナーリスがミーリーンを征服します。

タイトル「誓約を果たすもの」は、ブライエニーがジェイミーから贈られたヴァリリア鋼の剣の名前です。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 第4話 ネタバレ


写真出典:HBO

エッソス

アンサリードの隊長グレイワームは、少数の部隊を率いてミーリーンに侵入すると、奴隷たちを扇動して反乱を起こさせます。結果、ミーリーンは解放されました。デナーリスは、ミーリーンまでの道しるべにされていた奴隷の子供たちと同じ数の親方たちを磔にします。

船上

ジョフリー王が暗殺されて混乱する王都を脱出したサンサは、ピーター・ベイリッシュの船に乗って叔母ライサ・アリンが統治するヴェイルへ向かいます。

サンサはジョフリー暗殺についてベイリッシュの犯行を疑いますが、彼は祝宴には列席していないため実行犯ではありません。サンサを王都から連れ出した道化師ドントスはベイリッシュに命じられていたのですが、ドントスが実行犯とも思えません。彼はいつも酒に酔っているため、ベイリッシュが重要な役を任せるとは思えないためです。

するとベイリッシュは、ドントスがサンサにくれた首飾りに毒が仕込まれていたことを明かします。やはりベイリッシュは事件に関与していました。しかしラニスター家はベイリッシュにハレンホールを与えてくれました。ベイリッシュはラニスター家と上手に付き合っているように見え、動機がわかりません。するとベイリッシュは、自分の野望のためにはジョフリー王は残虐で信用できず、新たな同盟者の方が誠実で付き合いやすいといいます。

どうにも会話が回りくどくてわかりにくいのですが、ベイリッシュはジョフリー暗殺に関わっていることを認めています。ドントスを使って毒が仕込まれた首飾りをサンサに渡したのです。その毒を誰かがワインに混ぜたはずです。このあと場面は王都にいるオレナとマージェリーに移り、ベイリッシュの同盟者がタイレル家であることが示唆されます。

王都

剣の訓練相手であるブロンから勧められたジェイミー・ラニスターは、地下牢のティリオンを訪ねます。ジョフリーの暗殺について尋ねると、ティリオンは無実を主張します。ジェイミーはサンサ・スタークの犯行を疑いますが、ティリオンはサンサが暗殺に荷担していないと信じます。

庭園を孫娘マージェリーと散策するオレナは、サーセイがトメンにマージェリーを嫌わせる前にトメンと結婚するように忠告します。そしてジョフリー暗殺の犯人がティリオンでないことは確実で、残虐なジョフリーと結婚させるつもりはなかったと話します。マージェリーは、ジョフリー暗殺に祖母が関与していることを知ります。
夜、オレナから助言されたマージェリーは、トメンの部屋に忍び込んで親交を深めます。

サーセイは王の盾総帥のジェイミーを呼ぶと、ジョフリーを守れなかったことを非難し、トメンの護衛を増やすよう命じます。ジェイミーはティリオンの無実を訴えますが、サーセイは納得しません。

その後、ジェイミーはヴァリリア鋼の剣と新しい鎧をブライエニーに与え、サンサを探し出して守るように命じます。さらに、ティリオンの従者ポドリックが殺されないよう、ブライエニーに付き従わせます。ジェイミーとブロンに見送られるブライエニーは、ジェイミーから贈られた剣に「オウスキーパー(誓約を果たすもの)」と名付けます。

オウスキーパーという名前がかっこいい。

カースルブラック

ナイツウォッチは野人との戦いに備えて訓練していました。その中には、新兵として加わったロックの姿があります。

ロックは、ルース・ボルトンの部下で、ジョン・スノウを殺すよう命じられています。また、かつてブライエニーに護送されているジェイミーを捕らえ、彼の右手を切断したのはロックです。

ジョン・スノウの人望が高まる中、ジャノス・スリントは、ジョンを反乱者の討伐に向かわせて反乱者にジョンを殺させようとアリザー・ソーンに提案します。

ジャノス・スリントは、もとは王都の警備隊シティウォッチの隊長です。ロバート王が亡くなったとき、ラニスター家に対抗するためエダードはシティウォッチを味方に付けました。しかしピーター・ベイリッシュに買収されて裏切ったため、エダードは捕まります。その後、ロバート王の落とし子たちを探し出して惨殺したため、当時王の手代理だったティリオンが誰の命令で落とし子たちを惨殺したのか問いますが、答えなかったため壁送りにされました(シーズン2第2話)。

ジョンがサムからブランの一行が壁の北へ向かったことを聞いていると、アリザー・ソーンから呼び出されます。ソーンは、反乱者の鎮圧を許可。ジョンは志願者を募り反乱者討伐へ向かいます。討伐隊のメンバーにはロックも加わっています。

壁の北

クラスターの砦はナイツウォッチの反乱者に占拠され、クラスターは殺されて彼の妻たちは乱暴されていました。そこへクラスターの妻の一人が男の乳児を抱いてやってきます。妻たちは乳児を神々に捧げるようにいい、ラストが乳児を森まで運んで置き去りにします。

クラスターはナイツウォッチに協力していた野人の一人です。妻に娘が生まれると、その娘が成長したあとに結婚していたので妻がたくさんいます。息子が生まれるとホワイトウォーカーに捧げていました。

砦の付近まで来ていたブランたちは乳児の泣き声に気づき、ブランはウォーグの能力を使ってダイアウルフ・サマーに乗り移ると乳児を探しに行きます。すると、砦で檻に入れられているゴーストを見つけました。ゴーストはジョンのダイアウルフです。しかしサマーが罠にかかってしまいます。ブランたちがサマーを助けるため砦に近づくと、反乱者たちに見つかって捕まってしまいます。

一方、森の中ではホワイトウォーカーが現れてクラスターの乳児を祭壇に連れ去ります。ほかのホワイトウォーカーが乳児に触ると、目の色がホワイトウォーカーと同じ青色に変わりました。

<<シーズン4第3話

>>シーズン4第5話

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

ゲーム・オブ・スローンズは、Amazonプライムビデオから視聴できます。

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次 当ブログのGOT関連記事まとめ
ゲーム・オブ・スローンズ 地図 | 七王国 ウィンターフェル キングズランディングはどこにある?
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物 | アイウエオ順

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた! ヒストリーチャンネルが制作した初の歴史ドラマです

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第1話 目覚め おもしろいかどうかまだよくわからない